*Myrrh* イメージ画を描く日々。
オリジナルみことばカード「Myrrh ミルラ」
1人でも多くの人に聖書のみことばを
届けたいと始めたカードづくり。
日々のことも綴っています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
和食器 2013.10.30 Wednesday


先日、友人に連れて行ってもらった雑貨屋さんで、和食器を見つけました。

赤土の、ほっとする色。

グレーのような、茶色のような、ほんわり赤みがかかったようなグレーの
食器。最初は、大皿が気になったのですが、

このコップの、下の方のポッテリしたデザインも
とても気に入って、

「これで毎日緑茶が飲みたい!」と思って
思い切りました。

私はあまり、食器を持たないできたので、増えるとなぁ・・(汗)と
思ったけれど、やっぱり自分の気に入ったものにしよう、という
ことで、値段もお手ごろだし、

冬はこの あたたかい感じのコップにすることにしました。





緑茶が入るとこんな感じです。
なんかホッとする色です〜。

このお店は、実は前から行きたかったお店。でもどこにあるのか、
ナビで行くにも自信がなくて、行けなかったお店で、友人はまったく
そのことを知らないで、ここに連れてきてくれたのです。

すごいですね〜(^^)


そこで、もう1つ買いました。ずっと欲しかったもので、
部屋のグリーンの代わりになるもの。

引っ越してきたら、前の家で 室内で元気だった観葉植物が
ダメになってしまい、枯れてしまいました。

環境がかわっておき場所が変わったので、枯れたのですね。

それで、枯れないものを、と思っていたところ、
素敵な花束を見つけました。



自然のものと、作ってある物とミックスみたいな感じの、かわいい束。

セリアで観葉植物を植え替えるために買っていた小さな鉢に飾りました。
毎日、通る場所なので、見るたびに嬉しい気持ちになります。

よい買い物と交わりの時間をすごしました(^^)





ところで、母とは毎週一度は電話で話すのですが、
最近は ちょこちょこ 落ち込んでいる様子が見えました。

やはり寂しいのと、体がしんどくて家事がしんどくなってくると
気分が沈むようで、

だれかと話したいときに、よく私にかかってきます。

なるべく聞くようにはしているのですが、
私も用事があったり、忙しい日はできなかったり、
私自身もしんどいときに、時々落ち込んでいる母の話しを聞くのには
力がいるときがあります。

先日かかってきたタイミングも、とても忙しく、難しいタイミングで
落ち込んでいるから聞いて欲しいとのこと。なんでしょうね、
余裕がないときに、母親の落ち込んだ話しを聞くのって、
すごくパワーがいります。まだ 友人とかだったら聞けるのに、
不思議ですねぇ。

それで、電話を折り返ししても
タイミングが悪く母がでなかったりしたので、

こういうときは やめておこう、と思って、
神様にゆだねることにしました。

母の、気持ちも分かるけれど、
私が全部フォローしなくていいし、主の領域かもしれない。
それに、 母の中で消化していくべきことなのかも
しれないと思いました。

でも、気にかけていることはメールをして、後日電話を。

母は2時間ほど たまった気持ちを喋っていました(笑)
やれやれ・・

確かに、年をとってくると、若い時にはなかった孤独感や、
ましてや病気があると、常に不安やしんどさがあり、
心細く感じるものです。

友人が沢山いて、どんどん交流をもっていくタイプでも
なければ、気兼ねせずに話せる娘というのは、母にとっては
唯一のものかもしれません。

でも、それに全部応えようとすると、キリがなくて。

満足するということは、まず絶対にないので、誰しも孤独感や不安と
いうものは常に持っているものです。それはある程度、その人で
所有していくものなのかもしれません。

前の私だったら、無理をしてでも母の話しを聞いていたのですが、
今は 母が私をひっぱるように感じるときには、ちょっと
気をつけて 距離をとるのも、お互いのためなのかなーと思うように
なって、気がつくことができるようになってきました。

でないと、私も一緒にしんどくなるのです。


神様は、私にそういう部分を教えてくださいます。
全部 あなたがしようと思うな、私にゆだねなさい、と。

母の家事のしんどさのことについてもそうです。

まだケアマネがつくほどでもなく、審査や書類も大変。
宅配の食事がいいと、母が美味しいところを探してきたけれど
結局 コッテリした料理が食べられなくて断念。

そうなると やはり 母が工夫していくしかないようです。
工夫して、サボる。

でも、私はどうすることもできないし。

考えても自分ではどうすることもできないとき、主の御手の中にある
ことに やっと気がつきます。

そこではじめて ゆだねるのですが、笑 
できるだけ 私がなんとか助けてあげなきゃ、と思ってしまうので、
私のゆだねる訓練でもあります。

最近聞いたメッセージで、
メールや電話をしようとするけど なにか手がとまってしまうときは、
タイミングの問題なので、すこし待ったほうがいいと聞きました。

神様のなにか、ご計画があるのでしょう。


母のことも、ゆだねていきたいなーと思います。





| 日常。 | comments(3) | - | はやし まな(mn) |
スポンサーサイト 2017.07.01 Saturday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








mnちゃん、いつも分かち合いありがとう! 今回のブログも本当にタイムリー! 主がブログを読むように導いてくださっていると感じて、実は久しぶりだったんだけど、読んでみました。 私は境界線を保つことを知らずに生きてきて、断ることも苦手で・・・ この二つが自分の課題です。 mnちゃんのブログ読むと平安になって・・・ほっとします。 ありがとう〜
posted by Sei | 2013/11/20 5:30 PM |
Seiさん 読んでくれてありがとう(^^)
Seiさんも同じこと感じてたんだね。
結構 むずかしいこと書いてるときも、Seiさんは いつも
共感してくれて、さすがルームメイト って思ってます。

神様が 私たちに ひとつひとつ、教えてくださって
癒してくださって、前に進ませてくださってるんだね。
変わるのは難しいけど、時間はかかるよね。
それも神様に任せるしかない
んだなーなんて、最近思ってます。

Seiさんのコメントも、私をいつもあたたかい
気持ちにさせてくれるよ。本当にありがとう。
posted by Seiさんへ | 2013/11/22 1:01 AM |
こちらこそ、ありがとう!mnちゃんとルーミーで本当に良かったって思っています(^−^) 友人とかからも色んな話を聞くけど、母親と娘の関係って気をつけないと過干渉や依存、甘え過ぎや厳しすぎなどアンバランスになるよね・・・ 時間がかかるから葛藤して疲れるし、しんどくなるけど、そういう風になってしまった時も神様の前にでたらどんな時もどこか落ち着いて考えられる。前に進ませてくださるよね。変えられていこうね。導いてくださるから(^_^) 
posted by Sei | 2013/12/06 8:43 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>